ふるさと納税のお得な利用の仕方を公開!!

ふるさと納税って何?

ふるさと納税は希望する地域に寄付をすることで、自分の所得税や住民税が控除される制度です。上限はあるものの、控除される額は寄付の全額から自己負担の2000円を除いた分となります。寄付額と控除額にほとんど差がないため、寄付しやすい仕組みになっています。しかし、ふるさと納税にはそれ以上に大きな魅力があるのです。ふるさと納税を行うと、その寄付額に応じてお礼をくれる自治体があります。これがふるさと納税大人気の理由なのです。

とっても美味しい!!ふるさと納税のお礼

ふるさと納税のお礼には地域の特産品やギフト券などがもらえます。この特産品は各地域が自信を持っている物が多いため、非常に人気が集まっています。ふるさと納税は上限の範囲内であれば(寄付額一2000円=控除額)という仕組みなので、実質的には2000円のみの負担で特産品が貰えるということになります。人気特産品のある市町村にふるさと納税が殺到することも増えており、より多くの寄付をしてもらうため自治体も非常に良い物を用意しています。

ふるさと納税の選び方のポイント

ふるさと納税のおすすめの選び方は2つあります。1つは食費を浮かす目的での選び方です。たくさんのお礼をくれる自治体を選びます。自己負担は2000円なので、2000円では買いきれない量のお礼を貰えば食費が浮きます。スーパーの安売りさえも超える安さを実現できます。2つ目は自分では買わないくらいの高級品を選ぶことです。非常に高級な物をくれる自治体があり、それも2000円の自己負担で済みます。普段は買わないような物を味わえる楽しい機会になります。

ふるさと納税とは、自分が生まれ住んだ故郷でゆったりと子供達が過ごせるようにお金を援助してあげる税金のことをいいます。