おしゃれなフックで見た目もすっきりきれいに

フックのタイプを選んでみる

フックのタイプは壁に直接取り付けるタイプと隙間に挟み込むタイプ、はがすのが自由な粘着テープのタイプといろいろあります。場所によっても、かけるものやかけるものの重さによっても変わってきますが、シンプルなシルバーやブラック、ホワイトを選ぶとインテリアにも環境にもすんなりとなじむはずです。かけるものが目に入るので、おしゃれなものを選ぶようになりますし、センスのよいものを並べることで見た目もすっきりと美しくなります。

フックならなんでもかけられます

フックなら出っ張った部分があれば、何でもかけられるのがポイントです。バッグ、ストール、帽子、ベルトといった数が多くなりがちなものをまとめて片づけることが出来ますし、いつでも取り出しやすく整理しやすいのが便利です。おすすめは掃除用具で、ほうきやはたき、雑巾などもまとめて片づけることが出来ますし、どこに置いてあるかが一目瞭然となります。手が届きやすく目立たないところに置いておくことで、気が付いた時にすぐに掃除ができて便利ですし、家が自然に片付くようになります。

フックの種類を使い分ける

フックも種類が様々で、動物やキャラクターものがデザインされているもの、ストールなどをかけられる穴のあいたタイプ、ポールになっていて帽子がかけやすいタイプ、フックがいくつか並べられていて、必要な時にだけ取り出して使うことが出来、使わない時には収納されているタイプとがあります。物によっては細いほうがかけやすかったり、太いほうが安定したりするので、フックに何をかけるのかを先に決めて、どの場所に取り付けたいのかを決めてから購入するのがおすすめです。

フックは様々な物を固定する事が出来る事や、吊り下げる事が出来る道具ですので、とても便利な道具として使用出来ます。