生理痛とさようなら、オススメの緩和方法とは

カイロで腰を暖める??

女性の多くが悩みを抱えている生理痛、薬を飲んでも、痛くて痛くて学校や会社、デートに集中何てとても出来ないなんてことありますよね。そんな痛みを緩和する、とっておきの方法の1つがカイロで腰を温める。生理中は、基礎体温も下がり、体も冷えて血液の循環が悪いのです。カイロで冷えたからだを温めて、血液の循環を良くすることで、少しは軽減されるのでは。また、それと同時に手首や足首なども温かくすれば、体はぽかぽか。

お風呂で体を温める!

入浴をして、体全体を温めてしまいましょう。お気に入りの入浴剤を入れれば、心も体もリラックス。全身の血行も良くなり、子宮も温まるので、痛みの緩和になりそうですよね。最近では、ブルーday専用の入浴剤があるんですよ。漢方が入っており、女性特有の悩みを改善してくれます。よもぎの香りと、バスソルトが入っており、発刊効果もありますし、かなり体が温まります。お風呂から上がっても、しばらく湯冷めしないので、辛い日にはピッタリです。

漢方やハーブの力を借りましょう

それでも、どうしても緩和されず痛くて辛いのであれば、漢方やハーブなど、自然のものの力を借りましょう。当帰芍薬散やカモミールなど、婦人系のトラブルに効くものもあります。また、ハーブや漢方は、薬とは違って体質改善のため、毎日飲んでも大丈夫です。温かくしたものを飲んで、ハーブティは特に香りにもリラックス効果があるので、香りも楽しみましょう。辛い辛い生理痛、あなたのお気に入りの方法で、ブルーdayを快適に過ごしましょう。

巣鴨の婦人科の中でも、ベテランの医師が配置されているところについては、口コミを通じて大きな話題となっています。